ケンコーコム 健康メガショップ ホーム ヘルプ
Body Make Seat Styleカイロプラクティックの視点で、正しい姿勢の習慣化をサポート。

現代人の身体のバランスの崩れに着目し、カイロプラクティックのノウハウをヒントに生まれた「Style」。
なめらかな流線型デザインが身体の要である腰をしっかりと包み込むことで自然なS字カーブをつくり、正しい座り姿勢を無理なくキープ。
子どもから大人まで、ライフスタイルの様々なシーンで活用できます。

 Style 座るだけの「本格姿勢ケア」カイロプラクティックの視点から正しい座り姿勢に導く独自の「カイロサポートシステム」

Point1 腰まわり
カイロプラクターの手をイメージしてつくられた腰のサポート。背骨の自然なS字ラインを支えます。

Point 2 ヒップ
座ると前傾する座面のカーブ。日常生活で倒れがちな骨盤を支え、自然で正しい姿勢を保ちます。

Point3 太もも
座った時に、左右から太ももを包みこむカーブ。身体を水平に保ち、傾きを防ぎます。

後ろから見た写真

▲ページの先頭へ戻る

 Style Butterfly いつでもどこでも使える本格的な姿勢ケア

後ろから見た写真

Point1 腸骨アシスト
腸骨を左右からしっかり支えることで、骨盤を安定した状態に保ちます。

Point 2 骨盤起立傾斜
前傾した座面の傾斜により、身体の重心を前方でキープ。
骨盤が立った理想の姿勢へと導きます。

Point3 ボディトレース曲面
身体にしっかりフィットする曲面が、筋肉の圧迫を防ぐとともに、骨盤の後傾や左右のブレを防ぎます。

ライフスタイルになじむコンパクト設計。

本格的な姿勢ケアをコンパクトに設計したStyle Butterfly。
気軽に使えるデザインで、自宅、オフィス、外出先など、場所を選ばずに姿勢ケアができます。

CafeLibraryOfficeLiving

▲ページの先頭へ戻る

 Style PREMIUM 独自の姿勢ケアで、腰に心地よさを。

包み込んで支える「ダブルホールド構造」で心地よく理想の姿勢へ。より身体の負担を軽減させるために、特性の異なる2種類のウレタンを採用。上部の低反発ウレタンは身体の形状に合わせてやさしく包み込み、さらに高反発ウレタンの支える力を下から補強することで、心地よさと正しい姿勢の維持を両立します。
低反発ウレタン約40mm 包み込む 高反発ウレタン約8mm 支える

低反発ウレタンの特性

身体に沿うフィット性

ほどよい弾力性と優れた復元力を持つ低反発ウレタンは、凹凸のある腰やお尻の形状に合わせて変形。確実に身体の重心をとらえ、正しい姿勢をキープしやすくします。

優れた圧力吸収性

重みのかかる方向へとさまざまな形状に変化し、圧力を吸収する特性を持ちます。特に負担のかかりやすい坐骨部分も優しく包みこみます。

高反発ウレタンの特性

高い弾力性

正しい姿勢を維持するには、骨盤や腰椎を正しく支え続けることが必要。へたりにくく、形状を安定させやすい高反発ウレタンで下から支える力を補強し、身体を沈み込ませ過ぎることなく、理想の姿勢を維持しやすくします。

▲ページの先頭へ戻る

 Style Athlete 正しい姿勢を記憶する、体幹ポジショニングシート。

仙骨を中心に骨盤まわりをサポートするブロックウレタン構造。

仙骨は背骨の土台となり、さらに神経のバランスを支える大切な骨。
センターパーツに仙骨が当たるように座ることで、背骨と骨盤の安定感を高めます。
より正しい姿勢を意識することで身体に記憶させます。

オリンピック体操金メダリスト
徳洲会体操クラブ監督
米田功

元フィギュアスケート選手/
コリオグラファー(振付師)
村主章枝

▲ページの先頭へ戻る

*このページはケンコーコムの広告掲載に基づく企画広告ページです。